役に立った服の福袋

今までで買った一番の思い出の福袋は、中学生時代に買ったレディースものの全身コーデセット5千円です。お年玉を握り締めて、百貨店内のおしゃれなお店に向かいました。当時、習い事に着ていく私服が欲しく、沢山のアイテムが入った福袋が欲しかったので、店員さんに中身を聞いて買いました。

 

中身は、グリーンのVネックセーター、オレンジのテロテロ素材のシャツ、ムートンの手袋、ハーフパンツ、靴下でした。早速、この中身全てを着て1年ほど使いました。素材も良かったので買って良かったです。福袋の良いところは、自分では普段選ばない服を着ると、こんなのも似合うんだという発見があることです。

 

幸い、色味や形が似合うものだったので正解でしたが。主婦である今ほしいのは、キッチングッズ系の福袋です。節約モードで普段は買わない可愛いアイテムの福袋を来年は狙っています。

 

初挑戦となった福袋ガチャに満足する

家電や衣類の福袋を買ったことはあります。しかし、ハマっている携帯電話のカードゲームで販売されていた福袋ガチャはまだ一度も買った経験はなかったです。電子データなので、ゲームのサービスが終了してしまった場合、課金したお金の意味がなくなります。しかし、どんなに人気のある携帯電話のゲームでもいずれ終了する時期はやってきます。

 

また、課金はより楽しむために必要と考えるようになったので、ついに福袋ガチャを買ってみました。既に持っているカードが何枚か含まれていましたが、レアなカードも含まれていたので良い結果でした。また、1回5千円だったのでもう1回だけ挑戦してみた結果、全て持っているカードが出しまい、少し残念でしたが十分に楽しめました。"